会社案内

会社沿革

1974年9月

千葉建設株式会社(現株式会社リブラン)の販売した分譲住宅の管理及びアフターサービスを提供することを目的としてチバケンサービス株式会社(旧リブランサービス/現イノーヴ株式会社)を埼玉県川越市に設立。代表取締役に鈴木靜雄が就任、資本金は200万円。

1974年10月

千葉建設株式会社、株式会社チバケン、チバケンサービス株式会社の3社をチバケングループと称する。

1985年5月

CI(コーポレート・アイデンティティ)を導入し、商号を株式会社リブランサービスに変更。

1988年6月

本社を東京板橋区に移転。資本金を300万円に増資。

1988年10月

中高層分譲共同住宅管理業者として登録し、マンション管理事業を本格的に開始する。通常のマンション管理業務にとどまらず、地域コミュニティーの育成をサポートする事業を展開する。資本金を1,000万円に増資。

1992年2月

本社を埼玉県新座市東北2-29-30に移転。

1996年1月

社団法人住宅産業開発協会(現全国住宅建設産業協会)に加入。

1996年7月

社団法人高層住宅管理業協会・管理費等保証機構(現マンション管理業協会)に加入。

1997年12月

代表取締役、鈴木靜雄が黄綬褒章を受賞。

1998年11月

代表取締役に鈴木弘子が就任。

1999年3月

資本金を3,000万円に増資。

1999年6月

川越オフィス(埼玉県川越市)を開設。

2000年3月

東京オフィス(東京都板橋区)を開設。
一級建築士事務所として登録し、リノベーション部門を設置、修繕事業を強化。
賃貸管理事業部が音楽マンション「MUSISION 川越」を企画、高い遮音性能と優れたデザインを持つマンションとして平成12年度グッドデザイン賞をはじめとする数々の受賞と評価を得る。
ドイツ、アウロ社から代理店認定を受け、環境循環型ワックスの販売を開始。

2000年12月

ライフサポート事業の強化を目的としてグループ企業、株式会社スモールウェイを埼玉県川越市に設立する。

2002年8月

「マンション管理の適正化の推進に関する法律」施行に伴い、管理業者登録。

2003年1月

代表取締役に鈴木貴幸が就任。

2006年3月

本社を埼玉県新座市東北2-31-13に移転。
志木店を開設。
埼玉県住まいづくり協議会に加入。

2006年7月

日本住宅会議に加入。

2006年9月

宅地建物取引業者登録。
公益社団法人全国宅地建物取引業保証協会に加入。
公益社団法人埼玉県宅地建物取引業協会に加入。(平成24年1月退会)

2010年8月

資本金を10,000万円に増資。

2010年11月

一般建設業免許取得。

2011年5月

特定建設業免許取得。

2011年6月

BWB Japan 株式会社(BWB Japan Inc.)設立。(平成27年12月閉鎖)

2011年11月

平成23年11月商号をイノーヴ株式会社(Inovv Inc.)に変更。
東京都板橋区成増へ本社事務所移転。
看護師を管理人とする予防医療分野での新しい管理「ナースな管理人アイナス」サービス開始。

2012年3月

公益社団法人東京都宅地建物取引業協会に加入。

2013年 10月

東京都渋谷区神泉に賃貸マンション「ワインアパートメント」 OPEN。

2014年12月

イノーヴホールディングス株式会社 設立。

2015年1月

ウェイヴス株式会社 設立。

2016年1月

代表取締役会長に鈴木貴幸が就任。
代表取締役社長に佐々木道法が就任。
株式会社スモールウェイの商号をイノーヴ・コンストラクション株式会社に変更。

イノーヴ株式会社

〒175-0094
東京都板橋区成増1 丁目30 番13 号 トーセイ三井生命ビル1階

03-6479-1750 (代表)

イノーヴ株式会社

ISO9001:2015認証取得

イノーヴ株式会社は、マンション管理組合の管理費の出納・会計・報告事務業務において、ISO9001:2015の登録承認を取得しております。